RD SUPPORT 転職

食品・化粧品・ヘルスケア業界専門の転職エージェント

キャリアコンサルタントがお手伝い 転職サポートエントリー

転職活動にも役立つ!食品業界News

高齢者の「食の楽しみ」を支援!ネスレ社とマルコメ社より、“とろみ”がついた味噌汁販売

2016.12.08

ネスレヘルスサイエンス社とマルコメ社が、高齢者でも飲みやすい“とろみ”のついた即席味噌汁を共同開発しました。
ネスレヘルスサイエンス社の通販サイトで12月1日より販売が開始され、2017年3月上旬頃からマルコメ社が全国のスーパーマーケットで販売するそうです。

 

ネスレ日本ネスレヘルスサイエンスカンパニー(以下ネスレヘルスサイエンス)とマルコメは、嚥下(えんげ)障害を持つ高齢者でも飲み込みやすい“とろみ”のついた即席味噌汁「とろみ生活 料亭の味」を共同で開発した。
両社の強みを生かしたコラボレーションで、かむ力や飲み込む力が弱くなった高齢者の「食の楽しみ」をサポートする。
病院や介護保険施設では11月30日、ネスレの通販サイトでは12月1日から発売し、全国のスーパーマーケットでは17年3月上旬から販売を開始する。
同商品は医療・介護分野でグローバルに事業展開するネスレヘルスサイエンスと、味噌カテゴリー国内首位のマルコメが共同で開発。
両社は「口から飲み、食べることは健康・栄養状態の維持だけでなく、生きる喜びにもつながる」「日本の国民食であるおいしい味噌汁を、いくつになっても楽しんでほしい」という共通の考えを持っており、互いの知見と技術を生かして1年がかりで商品化した。
とろみ具合は日本摂食嚥下リハビリテーション学会の基準に基づき設定。1袋の中身を容器に入れ、120mlの湯を注ぐだけで誰でも簡単に作れる。
マルコメのだし入り味噌「料亭の味」をベースに、おいしさにもこだわった。
嚥下障害のある高齢者はお茶や牛乳などの液体を飲み込むのが難しく、在宅介護では従来とろみ調整剤や片栗粉などでとろみを付けていた。
しかし、タンパク質を多く含む味噌汁にはとろみが付きにくく濃度も一定ではないため、家庭でとろみ具合を調整することが難しかった。
販路も両社の強みを生かしてすみ分ける。ネスレヘルスサイエンスが病院や介護保険施設、調剤薬局など医療・介護系ルートの販売を担う。
オンラインショップでの販売も行い、会員向けにはメールマガジンなどで周知を図る。全国の主要スーパーマーケットやドラッグストア向けの販売はマルコメが行う。(涌井実)

(引用元:日本食糧新聞 2016年12月2日 https://news.nissyoku.co.jp/news/

 

 
RD SUPPORT eye 1:「高齢者の“食の楽しみ”」を支える商品開発

今回のネスレヘルスサイエンス社とマルコメ社が共同開発した「“とろみ”がついた味噌汁」は、国民食である「味噌汁」が、お湯を注ぐだけの手軽さで「とろみ」がつけられ、咀嚼力が低下した高齢者でも安心して食べることができる点がすごいですね。
高齢者や介護をする人たちの日々の負担をかなり軽減しながらも、高齢者ご自身がそれまで親しんだ食事を楽しむことを後押ししてくれ、QoLの向上に大きく寄与するのではないでしょうか。

口から食べる、飲むことで食を楽しみたい。そんな思いはいくつになっても変わらないはず。
馴染み深い味噌汁をずっと楽しめる「“とろみ”がついた味噌汁」が、高齢者の「食の楽しみを支えてくれる」商品になってくれることを期待しています。

 

RD SUPPORT eye 2「高齢者向け」の食のマーケットは今後も拡大傾向

介護・医療業界において「栄養」を切り口とした商品展開で実績豊富なネスレヘルスサイエンス社と、「みそ」分野で国内トップシェアを誇り小売りへの強い販路を持つマルコメ社、両社がおたがいの強みを活かした新製品の共同開発をしたことは、食品業界において高齢者向け食品マーケットの活性と競争が今後さらに進展していくことを象徴しているとも言えます。

転職市場においても、「高齢者向け食品」を取り扱うメーカーから、事業企画や通販事業・商品企画にたずさわる人材の採用ご相談は増加傾向にあります。
さらに今回のような会社を超えた共同開発商品が展開されたことから、高齢者向け食品・介護食品の商品開発が活発になることが予測されます。

食品の商品開発を経験されている方、特に管理栄養士、栄養士として塩分調整やカロリー計算をして商品開発・企画をされている方は、即戦力として採用ニーズが今まで以上に高まりそうです!

高齢者の食の楽しみを支える商品開発現場に興味がある方は、RD SUPPORTの求人情報にもぜひご注目ください。

  

RD SUPPORT 編集部

食品業界の求人情報を見る>