RD SUPPORT 転職

食品・化粧品・ヘルスケア業界専門の転職エージェント

キャリアコンサルタントがお手伝い 転職サポートエントリー

プロが教える転職活動の心得

【Q&A】転職をするべきか悩み中でも相談していいの?!

2015.12.10

こんにちは。

紹介事業部・サポート課のショウコです。

面談にお越しいただいた方や、お電話での問い合わせで「○○の求人に興味があります。まだ転職すると決めてはいないのですが、そういう状態でも相談できますか?」というご質問をいただくことがあります。今回はそんなご質問にご質問にお答えします。

 

【Q】転職したほうが良いか悩んでいます。どうしたらいいでしょうか。

現在の企業で入社以来約10年医薬品の開発職として働いてきましたが、会社の方向性と自分のキャリアプランとの間にズレを感じるようになってきたため、転職を考えています。しかし今までのキャリアを捨てる覚悟や転職のリスクなどを考えると中々転職に踏み切れません。35歳を過ぎたら転職は難しくなるとも聞きますし、どうしたら良いのかプロの意見を聞きたいと思っています。こんな状態でも人材紹介会社に相談してもいいのでしょうか?

 

【A】まずは気軽にご相談を!時には転職しない提案もいたします。

転職するか否か・・・確かに未知の世界でいちからスタートするというのはとても勇気がいりますよね。人材紹介会社の立場として言うのもなんですが、転職はしなくてすむのであればしない方が良いと思います!転職は現在のキャリアに関する課題を解決するための方法の一つですので、もし何か課題を抱えていらっしゃり、転職以外に解決方法がないのであれば転職も視野に入れてご検討してみるのが良いと思います。 

この場合、会社の方向性とキャリアプランとのズレが課題(転職希望理由)として挙げられると思いますが、具体的にどのような内容で、それはどうすれば解決できるのか(転職するしか方法はないのか)ということが、今回転職すべきかどうかを判断するポイントになると思います。確かにご年齢は高くなるほど企業側が求める条件も高くなるのは実情ですので、お悩みであれば早めに考えてみる方が良いですね。 

ただこういったことをお一人で考えるのは非常に難しく、また大変だと思いますので、そういった時にこそ人材紹介会社を利用されることをお勧めします!人材紹介会社のコンサルタントは、転職のプロとして求職者の方に客観的なアドバイスをしています。弊社の場合は、ご相談の内容によっては転職しないという提案をさせていただくケースもあります。

 転職というのは人生の大きな転機になりますので、慎重になって当然!まずは人材紹介会社にご登録して相談されるのが良いと思います。