RD SUPPORT 転職

食品・化粧品・ヘルスケア業界専門の転職エージェント

キャリアコンサルタントがお手伝い 転職サポートエントリー

プロが教える転職活動の心得

【Q&A】Uターン転職の活動方法は?!

2015.11.06

こんにちは。紹介事業部サポート課のショウコです。 

今回は皆さまからのよくある質問についてお答えしますね!今回は「地元(大阪)で仕事を探したいんだけど辞めてから転職活動するのは不安です・・・」とのお悩みにお答えします!

 

【Q】Uターン転職の活動方法は?!

現在東京の企業で働いていますが家庭の事情で地元の関西に帰らなければいけなくなり、関西で仕事を探す必要が出てきました。地元で転職活動をするのは難しいし、かといって現職を辞めてから活動するのも不安です・・・。どうしたらいいのでしょうか?

 

【A】紹介会社の協力を仰ぐのも手!

いわゆるUターン転職というものですね。確かに現職を辞めてから転職活動をするのは不安ですよね。転職においては離職期間が長くなると「仕事がなかなか決まらない理由が何かあるのかな」「仕事からしばらく離れているからキャッチアップに時間がかかるかもしれない」など様々な理由でマイナスに捉えられてしまう傾向があるため、極力現職を続けながら仕事を探された方が良いと思います。

その場合一番おすすめなのはやはり人材紹介会社を活用することです。コンサルタントに希望条件などを伝え、それに見合う求人を探してもらえたり、情報を得ることができるので、自分で一から仕事を探すより効率的です。

また面接はその地域(この場合関西)で実施されることがほとんどだと想定されるので、ご自身で面接日程を調整するのは非常に骨の折れる作業となります。週に何度も関西に足を運ぶわけにもいきませんしね。人材紹介会社であれば複数の面接を同日や連日で組むなど、できる限りの配慮をしてくれるためスケジュール管理もしやすくなります。稀にですが面接官が東京出張の際に面接をしてくれたという事例もありますよ。

そして何よりタイミングが重要です。せっかく良さそうな会社と面接の機会を貰えても、仕事が忙しくて関西に行く時間が取れない!となってはせっかくのチャンスを逃してしまいます。そうなると紹介会社も面接の日程調整ができなくなってしまいますので、ご自身の仕事のスケジュールを良く加味し、転職活動を行ってみてくださいね。

 Uターンの転職活動は不安や労力も大きいと思いますが、まずは人材紹介会社に相談をするのも良いかもしれません!

 

◆関東以外で求人をお探しの方◆関東以外の求人一覧