「食品」「化粧品」「バイオ・ヘルスケア」業界専門の転職エージェント

「品質管理」ってこんなポジション!求人票だけでは分からない特徴と傾向

「品質管理」ってこんなポジション!求人票だけでは分からない特徴と傾向

安全な商品を安定的に出荷するため、未然に不良品の発生を防ぐことは重要です。世に送り出した商品に不備が見つかると、消費者に被害をもたらしてしまう他、企業ブランドイメージの毀損にも繋がってしまいます。製品の品質を管理し、何か問題が起きた際には迅速に適切な対処を行うのが、品質管理の仕事です。RDサポートが特化している食品・化粧品・バイオ・ヘルスケア領域でも、品質管理の求人が寄せられています。本記事では、転職事情に詳しいコンサルタントが、品質管理の仕事内容や求人の現況について紹介します。

品質管理の仕事内容の概要

品質管理の仕事は、主に工場内での作業が中心となります。まずは主な業務内容について説明します。

品質管理の業務
品質管理の主な業務は、問題の予防や対処、改善です。内容として、以下のものが挙げられます。

・QC工程表の作成、維持、管理
・標準書の作成・更新
・検査機器の調整・検査業務(原材料、製品)
・方針管理
・ISOの事務局的仕事
・工程異常に対する原因追究と対策
・工程改善
・製造部などへの品質教育の実施

QC(クオリティコントロール)工程表とは、原料から製造・出荷に至るまでの流れを記載したもの。各工程の管理特性や管理方法が記されており、不良品の発生を防止します。「QC工程図」と呼ばれることもあります。

品質を管理するためのマニュアルが標準書です。QC工程表を基準にして作成されます。QC工程表と標準書があることで、安定した品質の製品を製造できるのです。また、QC工程表と標準書は、不良品が発生した際の原因究明にも使用されます。

品質管理の難しさ
いかにミスを起こすことなく製造できる体制を整えるかが、品質管理が担う重要な役目の一つです。たとえ小さなミスであっても、見過ごして世に出してしまった場合、重大な問題に発展してしまいかねません。企業やブランドイメージの毀損に繋がる可能性もあるため、常に気を抜けない責任の重さが、品質管理の難しさでありやりがいでもあるのです。

品質管理と品質保証との違い
品質管理と似た職種に、品質保証があります。両者の違いは、以下の通りです。

・品質管理:製品が完成するまでの品質管理を担当。製品を作る際、どうすれば不良品を作らずに済むのか、そのためにどういった業務改善が必要かを考える仕事。

・品質保証:製品が完成してからの品質基準の管理・改善、製品の問い合わせ対応を担当。できあがった製品や部品に不備がないかどうかを確認する仕事。不良品が出てしまった際の改善や顧客対応も行う。

万が一、小さなミスや欠陥を見逃してしまうと、大きな問題へとつながります。時には、企業やブランドイメージまでも損ねる可能性もあり、緊張感も責任感も非常に重くのしかかる業務です。

製造前にいかに不良品を発生させないかを考えるのが品質管理の仕事である点に対し、品質保証は製造後の品質に責任を負う仕事といえます。

品質管理に向いている人物像
細かい点にも気を配る必要があり、担う責任が重い品質管理の仕事。以下のような特徴を持っている方は、仕事に活かすことができるでしょう。

・責任感が強い人
・数字やデータから物事、状況を分析できる人
・論理的に解決策を考えられる人
・細かい作業が得意、好きな人
・集中力のある人
・注意力のある人
・継続して専門知識を学び続ける意欲のある人

違和感を見過ごさずに、細かいところまでこだわれる方が向いています。他にも、常に細かい部分まで注意を払える集中力も必要になります。また、社内で多く人と関わる仕事でもあるため、円滑にやりとりができるコミュニケーション能力も求められます。

品質管理の求人状況

RDサポートに現在寄せられている求人数は、161件(2020年9月時点)。この数字は、RDサポートが特化している食品・化粧品・バイオ・ヘルスケアの3業界を通しての件数です。品質管理のポジションは、陣形強化や事業展開を拡大していく場合や、退職や異動に伴う欠員補充での募集背景が主になります。そのため、即戦力を求めるケースが多く、品質管理の求人は経験者募集が大半です。実際、RDサポートに寄せられている求人も、9割が経験者を対象としています。

若手なら未経験で挑戦できる求人も
上記の通り、経験者のみを対象とした求人が中心ですが、若手募集の場合は未経験でも挑戦できる求人もあります。ただし、品質管理は技術職のため、応募条件として最低限必要な理系知識を求められる場合も多いです。

・食品、化粧品、医薬品メーカー:生物系、化学系の知識
・医療、分析機器などを扱う機器メーカー:工学系の知識

品質管理の年収相場
年収相場は、20代:300~400万、30代:350~430万、40代:500~600万ほどです。ただし、外資系企業の場合には相場よりも高くなる傾向にあります。

品質管理の年収相場は、以下の通りです。
・20代:300~400万円
・30代:350~430万円
・40代:500~600万円

品質管理の求人の探し方

他の職種と同様、品質管理の求人もさまざまな求人サイトに掲載されています。職種から検索し、探してみましょう。また、業界に特化したサービス・サイトを利用することもおすすめです。

RDサポートは、「食品」「化粧品」「バイオ・ヘルスケア」業界に特化した転職エージェントサービスです。同業界に特化したサービスのなかでも、特に理系専門職に特化している点を強みとしています。大手企業や有名企業だけでなく、中小企業、大学発ベンチャー企業など、さまざまな起業とのパイプを有しているため、他にはない求人情報に出会える可能性も。3業界の最新情報に精通しているコンサルタントが、あなたの転職活動をサポートします。

▼利用者の声
https://www.rdsupport-tenshoku.jp/voice/

<利用者の声(一部抜粋)>

・食品業界に特化しているため、情報が豊富だと感じました。専攻中から内定までのサポートが細かく、コンサルタントの方に何でも聞ける点も安心できました。(30代女性/食品メーカーの品質管理リーダー)

・他のエージェントにはない求人を紹介してもらえました。(30代男性/医薬品メーカーの品質管理)

「品質管理」とは責任が伴う、縁の下の力持ちの仕事です

品質管理の仕事は消費者の安全を守り、企業への信頼感を維持するためにも、製品の安全性を保つ重要なポジションです。不良品の発生を防ぐ品質管理の仕事は、安心と安全を支える縁の下の力持ちだといえるでしょう。ミスが許されないため「問題なくできて当たり前」を求められますが、その分、自身の仕事の結果が与える影響力や責任感からやりがいも感じられる仕事です。興味のある方は、ぜひRDサポートの求人情報をご覧ください。

https://www.rdsupport-tenshoku.jp/search/

RD SUPPORT無料転職支援サービス

「食品」「化粧品」「バイオ・ヘルスケア」業界専門の転職エージェントとして
コンサルタントが、あなたの納得のいく転職活動をサポートします。